ChatGPT 用の Chrome 拡張機能:AIとの対話をさらに便利に

近年、AI(人工知能)が日常生活に浸透し、私たちの生活を便利にしています。その中でも、対話型AIであるChatGPTは特に注目を浴びており、さまざまな用途で活用されています。しかし、ChatGPTをもっと便利に使いたいと考える人も多いのではないでしょうか?そこで、今回はChatGPTをGoogle Chromeの拡張機能を活用して、さらに便利に利用する方法を紹介します。

ChatGPT for Google

ChatGPT for Googleは、ChatGPTの回答をGoogle検索エンジンの結果と共に表示する無料のChrome拡張機能です。この拡張機能を使うことで、ChatGPTの回答をさらに豊かな情報と組み合わせて利用することができます。サポートしている検索エンジンはGoogle、Baidu、Bing、DuckDuckGo、Brave、Yahoo、Naver、Yandex、Kagi、Searxと幅広く対応しています。

注意事項: ChatGPTのサービス画面上には、すべての検索結果に対する返答の履歴が蓄積されてしまい、チャットが煩雑になる可能性があるため、設定画面の「Trigger Mode」を「Manually」に変更することがおすすめです。

ChatGPT for Googleは、Google検索と連携できる非常に便利なChrome拡張機能です。この拡張機能を使用すると、チャットGPTを通じて自然な会話形式で質問し、回答を得ることができます。また、拡張機能をインストールするプロセスも簡単で、Googleアカウントを使用してサインアップし、必要な情報を提供するだけです。

この拡張機能を使用することで、通常のGoogle検索結果と同時に、チャットGPTが提供する情報も確認できます。これにより、さまざまな情報を効果的に取得し、さらに質問を続けることができます。

ただし、チャットGPTが提供する情報の正確性には注意が必要であり、必ずしも100%正確ではないことがあります。そのため、重要な情報を検証するために、通常のGoogle検索と組み合わせて使用することが推奨されています。

総じて、ChatGPT for Googleは情報収集や質問応答のための便利なツールであり、Google検索と連携して使用することで、より効果的な検索体験を提供します。

AIPRM for ChatGPT

AIPRM for ChatGPTは、SEO、SaaSなどのプロダクト・サービスのために厳選されたプロンプトを提供するChrome拡張機能です。AIPRMのアカウントを作成し、拡張機能をONにすることで、その日からすぐに様々なプロンプトエンジニアが作成した「プロンプトの型(テンプレート)」を使用することができます。

SEO記事も簡単にかける!Chrome拡張機能『AIPRM for ChatGPT』の使い方

使い方: AIPRM実装後、ChatGPTのダッシュボードにアクセスします。そこに表示されているカードタイプのテンプレートを選択すれば、簡単にSEOやSaaSの特定トピックに関する出力を行うことができます。

AIPRM for ChatGPTは、非常に便利なGoogle Chrome拡張機能です。この拡張機能を使うことで、ChatGPTをより効果的に活用し、SEO記事の作成などのタスクを効率的に行うことができます。

まず、AIPRM for ChatGPTの導入は簡単で、Google Chromeストアからインストールし、ChatGPTと連携するステップを簡単に実行できます。拡張機能を導入することで、高性能なプロンプトを簡単に利用でき、特にSEO記事の作成に役立ちます。プロンプトは目的別に選び、評価順や使用者が多い順に並び替えることができ、これにより最適なプロンプトを素早く見つけることができます。

さらに、AIPRM for ChatGPTにはさまざまなプランが用意されており、無料プランから有料のプランまで選択肢が豊富です。各プランには異なる特典と価格があり、ニーズに合わせて選ぶことができます。

総じて、AIPRM for ChatGPTはChatGPTの利用を最適化し、効率的なコンテンツ生成をサポートする優れたツールです。特にSEO記事の執筆など、コンテンツ作成に関心がある方にはおすすめの拡張機能です。

Superpower ChatGPT

Superpower ChatGPTは、ChatGPTで使用したプロンプトや各チャットを自動保存し、必要に応じて検索できる拡張機能です。また、プロンプトや出力結果が良かった場合などは、複数の形式(.txt、.json、.md) でエクスポートすることができます。これにより、ChatGPTを使って様々な出力を行っている際に、「あのプロンプトどこに保存したかな」「いつのまにかチャットが消えている」といった問題を解決できます。

「Superpower ChatGPT」は非常に便利なEdgeブラウザの拡張機能です。この拡張機能を使用することで、ChatGPTの使い勝手が大幅に向上します。以下は私の評価ポイントです。

  1. UIの改善: 「Superpower ChatGPT」をインストールすると、ChatGPTのユーザーインターフェースが大きく向上します。チャットごとの日付表示やフォルダ分けなど、使いやすい新機能が追加されます。
  2. テキストの自動分割: ChatGPTのトークン制限を超える大きなテキストを処理する際に、テキストの自動分割機能は非常に役立ちます。これにより、長文を簡単に要約したり、整理したりできます。
  3. チャットの操作: 「Superpower ChatGPT」はチャットの選択、削除、エクスポートを容易に行える機能を提供しています。個別のチャットを効率的に整理できるので、作業効率が向上します。
  4. プロンプトの管理: プロンプトの履歴を検索し、再利用できる機能は非常に便利です。また、他のユーザーが公開したプロンプトを閲覧できる「Community Prompts」も面白い機能です。
  5. 無料で利用可能: 何よりも、「Superpower ChatGPT」は無料で利用できます。ChatGPTユーザーにとって、これほど便利なツールが無料で提供されていることは素晴らしいことです。

ただし、バージョンアップ時に一時的に正常に動作しないことがあるかもしれませんが、拡張機能を無効にして再有効化すれば問題なく使えます。全体的に、「Superpower ChatGPT」はChatGPTユーザーにとって非常に価値のある拡張機能であり、Edgeブラウザを利用している方には強くお勧めします。

WebChatGPT

WebChatGPTは、ChatGPTのプロンプトに検索エンジンの検索結果を反映することができる拡張機能です。出力にリアルタイムの検索内容を含めることができるため、ChatGPTの欠点ともいわれるリアルタイム性をカバーできることが期待されます。ただし、現在WebChatGPTで使用されている検索エンジンは「ダックダックゴー」で、Google検索の検索結果を反映しているわけではない点に注意が必要です。

背景: GPT-4公開以前はGPT-3、GPT-3.5における「嘘の回答」に困っていたユーザーも多く、実際の検索結果を反映して出力するWebChatGPTが注目されました。現在はGPT-4のリリースにより、嘘の回答をあたかも本当のように回答することは無くなりましたが、検索結果を反映したアウトプットがほしい場合には活用してみてもよいかもしれません。

GitHub - interstellard/chatgpt-advanced: WebChatGPT: A browser extension  that augments your ChatGPT prompts with web results.

WebChatGPTは、ChatGPT3.5を拡張し、Web検索機能を追加する便利なChrome拡張機能です。以下は、WebChatGPTについてのレビューです。

WebChatGPTの利点:

  1. 最新情報の取得:WebChatGPTを使用することで、Webからの最新情報を取得して回答を生成できます。これは特に急速に変化するトピックに関する質問に役立ちます。
  2. 簡単なインストール:Chromeウェブストアからのインストールは非常に簡単で、追加ボタンをクリックするだけで使用できるようになります。
  3. 検索結果のカスタマイズ:Web access、Quick lookup、Partial insights、Full insightsなどのオプションを使用して、検索結果の情報量を調整できるため、柔軟性が高いです。

WebChatGPTの注意点:

  1. エラーの可能性:プロンプトの量が多すぎる場合、エラーが発生することがあります。注意深くプロンプトを調整する必要があります。
  2. 対話形式の制限:WebChatGPTを有効にすると、チャットボットらしい対話形式が制限されます。一部の対話においては、適切な応答が難しいことがあります。

総じて、WebChatGPTは最新情報を含む多くの質問に対応する強力なツールですが、エラーの可能性や対話制限に注意が必要です。最適な結果を得るために、プロンプトの適切な管理が重要です。また、より高度なWeb検索機能が必要な場合には、GPT4のプラグイン「Chatgpt Web Browsing」を検討することがおすすめです。

YoutubeDigest

YouTubeDigestは、ChatGPTを使ったYouTube動画の要約を行う拡張機能です。現代は情報が溢れており、YouTubeの動画も増え続けています。そのため、動画の内容を「簡潔に、要点だけを押さえたい」というニーズがあります。YouTubeDigestは、少ない時間でより多くの情報の要点に触れたいという時に役立ちます。

「YoutubeDigest」は、Youtubeの動画を簡単に要約する便利なツールです。このツールを利用することで、長い動画を素早く理解し、情報を得ることができます。以下に、YoutubeDigestの利点と欠点を詳しく説明します。

利点:
1. 効率的な情報収集: YoutubeDigestを使用することで、情報を効率的に取得できます。長時間の動画を要約することで、時間を節約できます。

2. カスタマイズ可能: ユーザーは言語や要約モードをカスタマイズできます。これにより、個々の好みやニーズに合わせた要約が可能です。

3. 複数の形式で利用可能: 要約結果はテキスト、PDF、音声形式でダウンロードできるため、異なる用途に合わせて利用できます。

欠点:
1. 対応動画の制約: すべての動画に対応しているわけではなく、言葉で語られた情報にのみ適用できます。映像のみの場合には要約できません。

2. 要約の精度: 要約の精度は動画の内容や言語に依存します。完璧な要約が得られるわけではなく、一部の情報が欠落することがあります。

総括すると、YoutubeDigestはYoutube動画の要約に便利なツールであり、情報収集の効率化に役立ちます。ただし、対応動画や要約の精度には制約があることを考慮する必要があります。

ChatGPT Writer

ChatGPT Writerは、ChatGPTを使用し、ブラウザ上の様々なツールで文章作成の手助けを行う拡張機能です。特にGmail上での動作に強く、「返信元のメール本文」をコピペして貼り付け、「どういった返信を行いたいのか」に関するシンプルな一文を入力するだけで返信用文章を自動生成してくれます。ビジネスメールであっても、定型的な文章を何度も打ち込んでいる方には活用をおすすめできます。

ChatGPT Writer - Write mail, messages with AI

ChatGPT Writerは、AIを活用した非常に便利なツールです。このツールは、メールの自動返信から文章作成まで、多くの用途で役立ちます。

まず、メールの自動返信機能は、返信が煩雑な作業から解放してくれます。Gmailでの使い方も簡単で、設定を行うことで、自然な文章を生成してくれます。修正も可能なので、細かいニュアンスに合わせて調整できます。

さらに、文章作成にも利用できる点が素晴らしいです。文書作成ツールでテンプレートや文体を設定し、文章を生成すると、アイデア出しや表現力向上に役立ちます。特に会議のシミュレーションなどで活用できるでしょう。

ただし、注意点として、生成された文章は必ず確認が必要であり、Google Chrome以外のブラウザでは使用できないこと、有料プランへのアップグレードのポップアップが表示されることがある点が挙げられます。また、類似のツールも存在するため、自分のニーズに合ったツールを選ぶ際に比較検討することが大切です。

総じて、ChatGPT Writerは業務効率化や文章作成の手助けとして非常に有用なツールであり、初心者から上級者まで幅広いユーザーにおすすめできます。

Merlin ChatGPT

Merlin ChatGPTは、ChatGPTを拡張し、より多くのコントロールを提供する拡張機能です。これにより、ChatGPTの挙動をカスタマイズし、さまざまなニーズに合わせて調整することができます。

Merlin ChatGPT は、ChatGPT を活用した便利な Chrome 拡張機能の一つです。この拡張機能は、Webページのテキストを ChatGPT が解析し、要約や解説を提供します。具体的な機能と特徴は以下の通りです:

  • テキストの要約と解説: Merlin ChatGPT は、ウェブページ上のテキストを読み取り、要約や詳細な解説を提供します。これにより、情報の把握が簡単になります。
  • 日本語対応: 日本語のウェブページにも対応しており、日本語コンテンツの要約や解説も可能です。
  • 知識の効率的な取得: ウェブページの内容を効率的に理解し、情報の収集や研究をサポートします。

Merlin ChatGPTは非常に便利なツールです。特に仕事関連のタスクを効率的にこなしたいときに役立ちます。Gmailの返信を簡単に作成することができ、作業効率を大幅に向上させてくれます。Merlin ChatGPTの追加も簡単で、Chromeウェブストアから手軽にインストールできます。

また、Merlin ChatGPTは使いやすく、Gmailのメール本文を選択してクリックするだけで返信を生成してくれます。このツールを活用することで、手間のかかるメールの返信作業を効率化できます。簡単なメールから重要な業務関連のメッセージまで、あらゆる場面で役立つでしょう。

Merlin ChatGPTは、仕事の生産性を向上させる秘密兵器と言えるでしょう。手軽に試すことができるため、ぜひ一度使ってみてください。仕事のストレスを軽減し、タスクを効果的に進める手助けをしてくれることでしょう。

YouTube & Article Summary powered by ChatGPT

「YouTube & Article Summary powered by ChatGPT」は、YouTube動画を簡単に要約するための便利なツールです。このツールを使うことで、長時間のYouTube動画を短い箇条書きの要約に変換することができます。

YouTube & Article Summary powered by ChatGPT

このツールの使い方はシンプルで、Chrome拡張機能として提供されています。拡張機能を追加し、対象のYouTube動画ページを開いて文字起こしを行うだけで、ChatGPTによる要約が簡単に取得できます。要約は箇条書き形式で提供され、情報を素早く把握するのに役立ちます。

このツールは英語のYouTube動画だけでなく、日本語の動画にも適用可能で、翻訳機能も提供されているため、言語の壁を乗り越えて情報を要約できます。

ただし、長時間のYouTube動画を一度に要約する場合、一部のテキストが途中で切れてしまう可能性があるため、50分程度までの範囲を要約することが推奨されています。短い動画や簡単な要約には非常に便利なツールであると言えます。

総括すると、「YouTube & Article Summary powered by ChatGPT」は、YouTube動画の要約を容易に行える便利なツールであり、情報を効率的に整理する手助けとなるでしょう。

YouTube & Article Summary powered by ChatGPT は、YouTube ビデオやウェブ記事の要約を生成する便利な Chrome 拡張機能です。以下はその主な特徴です:

  • 要約生成: この拡張機能は、YouTube ビデオの内容やウェブ記事の本文を要約して提供します。長いコンテンツを手軽に理解できます。
  • 時間の節約: 勉強や情報収集の際、ビデオ全体や記事全文を見る必要がなく、要約を通じて時間を節約できます。
  • 効果的な学習: 学習やリサーチに役立つ情報を要約して提供し、効果的な学習体験を提供します。

ChatGPT Prompt Genius

ChatGPT Prompt Geniusは、ChatGPTのプロンプトを最適化するためのツールです。効果的なプロンプトを生成し、より正確な回答を得るのに役立ちます。

ChatGPT Prompt Genius for Firefox - Download & Review

ChatGPT Prompt Genius は、ChatGPT を活用して文章の起草や編集をサポートする Chrome 拡張機能です。以下はこの拡張機能の特徴です:

  • 文章作成の支援: ChatGPT Prompt Genius は、文章の起草や編集時に適切なフレーズや単語の提案を行います。文法やスペルのミスも指摘してくれます。
  • 効率的なコミュニケーション: メールや記事の作成時に、より効果的な表現を提供し、コミュニケーションを向上させます。
  • 多用途な利用: この拡張機能は、ビジネス文書、学術論文、メッセージ、ブログ記事など、さまざまな文書の作成に役立ちます。

これらの ChatGPT 用の Chrome 拡張機能は、ChatGPT を活用して効率的に情報の処理、学習、文章作成を行うのに役立ちます。どの拡張機能も異なる機能を提供し、ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

まとめ

これらのChrome拡張機能を活用することで、ChatGPTとの対話をさらに便利にし、さまざまな用途でAIを活用できます。ご自身の目的やニーズに合わせて、これらの拡張機能を試してみてください。ChatGPTを利用して情報収集やタスクの効率化を実現しましょう。

続きを読む  AI画像解析: ビジョンを解き明かす未来

Leave a Comment