新機能搭載!Pikaの動画生成AIに注目

動画生成AIのPikaが新しい機能を追加しました!この革新的なアップデートにより、よりクリエイティブで魅力的なビデオを簡単に作成することができます。この記事では、Pikaの新機能について詳しく紹介し、その活用方法について探ります。

Pikaの新機能の概要

動画生成AI『Pika』の機能と使い方を紹介|たいがー

Pikaは、動画やアニメーションを自動生成するAIプラットフォームで、その使いやすさと効率性で人気を博しています。最新のアップデートでは、以下の新機能が追加されました:

  • プライベート生成機能: ジェネレートチャンネルを使用せずに直接ビデオを作成できる機能。
  • アニメーションコマンド: 画像を使用して動画を作成できる機能。
  • モーションの変更と結果の確認: モーションの値を変更することで、出力結果に影響を与えられる機能。

これらの新機能は、Pikaを使ってさらにクリエイティブなビデオを作成するための手段を提供します。

プライベート生成機能の活用方法

動画生成AI『Pika』の機能と使い方を紹介|たいがー

Pikaのプライベート生成機能を活用するためには、以下の手順に従います:

  1. Speakerボットをクリックし、プロフィールを開く。
  2. 「Send message」オプションを選択し、メッセージを入力する。
  3. ダイレクトメッセージセクションでPikaボットを利用し、アニメーションの作成などのコマンドを入力する。

これにより、ジェネレートチャンネルを使用せずに直接ビデオを作成できます。

アニメーションコマンドの使い方

Pika、AI動画作成・編集プラットフォーム Pika 1.0 を発表 | CGinterest

Pikaのアニメーションコマンドを使用するには、以下の手順を踏みます:

  1. 画像を必須のパラメーターとして指定する。
  2. オプションでプロンプトを指定する。
  3. コマンドを入力してアニメーションされたビデオを作成する。

これにより、画像を使用して動画を作成することが可能です。

モーションの変更と結果の確認

モーションの値を変更することで、ビデオの動きの速さや滑らかさを調整できます。モーションの値を増減させながら、適切な設定を探りましょう。

追加パラメーターの活用

動画生成AIのPikaの有料プランまとめ | taziku / AI × クリエイティブ | 東京・名古屋

Pikaにはさまざまな追加パラメーターがあります。これらを使いこなすことで、さらにクリエイティブなビデオを作成することができます。パンや回転などのパラメーターを調整して、オリジナルなビデオを作り上げましょう。

まとめ

Pikaの新機能を使うことで、よりクリエイティブで魅力的なビデオを作成することができます。プライベート生成機能やアニメーションコマンドを活用し、モーションや追加パラメーターを調整して、自分だけのオリジナルな作品を生み出しましょう!

続きを読む  Google ColabでComfyUIランチャーを活用する方法

Leave a Comment