文章から音楽を作成する方法 – 『Mubert』のご利用ガイド

音楽は私たちの生活に深い影響を与え、様々な瞬間に彩りを添えます。しかし、音楽の制作は専門的なスキルが必要で、多くの人にとって敷居が高いものです。しかし、『Mubert』というツールを使えば、誰でもテキストから独自の音楽を生成することが可能です。このガイドでは、『Mubert』の使い方について詳しく解説します。

Mubertとは何か?

Mubertの使い方と料金について!商用利用は可能? - AInote

Mubert(ムーバー) は、テキストから音楽を生成する革新的なプラットフォームです。このAIベースのシステムは、瞬時にテキストから音楽を生成し、ユーザーに無限の創造的な可能性を提供します。音楽のスタイルやジャンルを選択し、自分のビジョンを具現化する手助けをしてくれる、まさに魔法のようなツールです。

Mubertは、AI技術を駆使して、テキストやパラメーターを入力することによって、リアルタイムで音楽を生成します。この音楽生成は、ユーザーが希望する音楽のジャンル、ムード、活動、または単にテキストの入力に基づいて行われます。ユーザーが作成したテキストに基づいて、Mubertはアルゴリズムを使用して楽曲を合成し、ストリーミング形式で提供します。

Mubertの特徴として以下の点が挙げられます:

  1. 簡単な使い方: Mubertは非常に使いやすく、特別な音楽制作のスキルや知識がなくても誰でも利用できます。ユーザーはテキストを入力し、生成された音楽をリアルタイムで聴くことができます。
  2. ジャンルとムードの選択: ユーザーは好みの音楽ジャンルやムードに合わせて音楽を生成できます。これにより、異なる雰囲気や目的に合った音楽を作成できます。
  3. 商用利用の可能性: Mubertは商用利用も許可しており、個人のプロジェクトからビジネスプロジェクトまで幅広い用途で利用できます。ただし、利用プランによってライセンス条件が異なります。
  4. AIによる音楽生成: Mubertの音楽は、AIアルゴリズムによって生成されるため、ユーザーは独自の音楽を制作する手間をかけずに、自動生成された楽曲を利用できます。
  5. テキストベースのアルゴリズム: Mubertはテキストを音楽に変換するテキストベースのアルゴリズムを使用しており、ユーザーは簡単にコンテンツやプロジェクトに音楽を組み込むことができます。

総じて、Mubertは音楽制作を容易にし、様々な用途に音楽を提供するためのユーザーフレンドリーなプラットフォームとして注目されています。 AI技術を活用して音楽制作をサポートすることで、創造性や効率性を向上させ、音楽の需要が高まる様々な分野で利用されています。

Mubertの利点と特徴

Mubert launches Text-to-Music interface – a completely new way to generate music from a single text prompt

Mubertを利用することの利点と特徴は多岐にわたります。以下に、その主要な要点を紹介します。

  1. 簡単な音楽生成: Mubertは、誰でも簡単に音楽を生成できるため、音楽制作に詳しくない人にもアクセスしやすいです。テキストを入力し、数秒または数分で音楽を作成できます。これは、音楽制作のスキルがない人にとって非常に便利です。
  2. 多彩な音楽ジャンル: Mubertはさまざまな音楽ジャンルをサポートしており、ユーザーが好みに合わせて音楽を生成できます。例えば、「クラシックで元気がでるような曲」と入力すれば、それに合った音楽を生成してくれます。
  3. プロンプトによるカスタマイズ: ユーザーはプロンプトを使って、生成する音楽の特徴を指定できます。これにより、より具体的な音楽を作成することができます。ただし、現時点ではプロンプトは英語の文章である必要があります。
  4. 利用範囲の広さ: Mubertは、個人利用から商用プロジェクトまで、さまざまな用途に利用できます。無料プランから有料プランまで選択肢があり、商用利用や高品質の音楽生成が可能です。
  5. 音楽の編集機能: 生成された音楽を編集する機能も備えています。ユーザーは生成された音楽をカスタマイズして、自分のニーズに合わせることができます。
  6. クレジット表記: 商用利用の場合、Mubertを著作権保持者としてクレジット表記する必要があります。これは著作権を尊重するための措置です。
  7. インターネット接続が必要: Mubertはオンラインで動作するため、インターネットに接続されている必要があります。長時間音楽を聴く場合、Wi-Fi接続をお勧めします。
  8. 著作権の規則: すべての生成された音楽に関する著作権はMubertに帰属します。商用利用やプロジェクトで使用する場合、著作権に関する規則に従う必要があります。

Mubertは、音楽生成を簡単にし、多くの用途に応用できる便利なツールであり、音楽を専門的に制作するスキルを持たない人々にとってもアクセス可能なオプションです。

Mubertの使い方

では、Mubertを使って音楽を生成する手順を詳しく見ていきましょう。

3.1 アカウントの作成

Mubertを利用するには、まずアカウントを作成する必要があります。以下は、簡単な手順です。

  1. Mubertのウェブサイトにアクセスします。
  2. “新規アカウントを作成” オプションを選択します。
  3. 必要な情報を入力し、アカウントを作成します。

3.2 テキストから音楽を生成する

アカウントができたら、次はテキストから音楽を生成する方法です。

  1. ログインして、ダッシュボードにアクセスします。
  2. “音楽を生成” または類似のオプションを選択します。
  3. テキストボックスに音楽の要望やキーワードを入力します。
  4. 希望する音楽のスタイル、ジャンル、テンポなどのオプションを選択します。
  5. “生成” ボタンをクリックして、音楽を生成します。

3.3 カスタマイズオプション

Mubertでは、生成される音楽を細かくカスタマイズすることができます。以下はいくつかのカスタマイズオプションです。

  • ジャンルの選択: ポップ、クラシック、エレクトロなど、好みの音楽ジャンルを選びます。
  • テンポの調整: 音楽のテンポを速くしたり遅くしたりします。
  • 楽器の選択: 特定の楽器を追加したり、削除したりします。

Mubertの価格設定について

Mubertには、以下の主要な料金プランが提供されています。

  1. フリープラン:
    • 料金: 0円
    • 特徴:
      • 無料でMubertを利用できます。
      • 生成された音楽にはウォーターマークが含まれ、商用利用はできません。
      • 収益化のためのクレジット表記が必要です。
  2. クリエイタープラン:
    • 料金: 月額$14
    • 特徴:
      • ウォーターマークや音広告がなく、収益化クレジット表記も不要です。
      • 月に500トラックまで生成できます。
  3. プロプラン:
    • 料金: 月額$39
    • 特徴:
      • ウォーターマークや音広告がなく、収益化クレジット表記も不要です。
      • 月に500トラックまで生成できます。
      • デジタル広告での音楽使用が許可されます。
      • 自社のEコマースサイトやオンラインプラットフォームでの使用または販売が許可されます。

これらの料金プランは、Mubertの利用目的やニーズに応じて選択できます。無料のフリープランから始め、必要に応じて有料プランにアップグレードすることもできます。クリエイターやプロフェッショナルがMubertを使用して音楽を生成し、商用プロジェクトや広告で利用する場合には、クリエイタープランまたはプロプランが適しています。

なお、年間プランと月額プランの料金に違いがありますので、自身の利用頻度や予算に合わせて最適なプランを選びましょう。また、料金に関する詳細情報や最新の料金プランについては、Mubertの公式ウェブサイトで確認することをおすすめします。

Mubertの商用利用は可能?

Mubertは商用利用が可能ですが、利用プランによってライセンス条件が異なります。以下にMubertの商用利用に関する条件を詳細に説明します。

  1. アンバサダーライセンス(Ambassador License):
    • 商用利用の可否: 個人の非営利プロジェクトのみ使用可能。
    • 特徴:
      • アイテムをNFTに埋め込むことが可能。
      • 生成した作品を公開する際には、Mubertを著作権保持者としてクレジット表記が必要です。
    • 注意点: アイテムの権利をNFTの購入者に譲渡することはできず、NFTの所有者にはアイテムを使用、放送、公開演奏する権利は付与されません。
  2. クリエイターライセンス(Creator License):
    • 商用利用の可否: ソーシャルメディアでの公開および収益化が可能。広告目的での使用は許可されない。
    • 特徴:
      • ソーシャルネットワーク上のオーディエンスからの収益化が含まれます。
      • Mubertのクレジット表記は必要ありません。
    • 注意点: 広告目的での音楽の使用は許可されていません。
  3. プロライセンス(Pro License):
    • 商用利用の可否: デジタル広告での音楽使用が許可される。自社のEコマースサイトやオンラインプラットフォームで使用可能。
    • 特徴:
      • デジタル広告において音楽使用が許可されるため、広告目的の音楽使用が可能です。
      • 自社のEコマースサイトやオンラインプラットフォームで生成した音楽を使用または販売することができます。
      • Mubertのクレジット表記は必要ありません。
    • 注意点: デジタル広告に限られ、テレビやラジオなどのメディアでは使用できません。

これらの商用利用の条件には、Mubertをどのように使用するか、どのライセンスタイプを選択するかに関する詳細なガイドラインが含まれています。ただし、ライセンス要件が複雑な場合や曖昧な点がある場合、Mubertの公式サイトや運営に直接問い合わせて、利用プランに適した条件を確認することが重要です。商用プロジェクトや広告などのプロジェクトでMubertを利用する際には、ライセンス条件を遵守することが重要です。

Mubertを楽しむためのヒントとアイデア

瞑想用の音楽を生成する

瞑想やリラックスしたいときに、Mubertを使って特別な瞑想用の音楽を生成することができます。以下はそのためのアイデアです。

  • テキストにキーワードを追加: テキストボックスに「瞑想」「リラックス」「ストレス解消」などのキーワードを追加し、Mubertに瞑想用の音楽を生成させます。
  • 穏やかなジャンルを選択: ジャズやアンビエントなど、穏やかでリラックスした雰囲気の音楽ジャンルを選択します。
  • テンポを遅く: 瞑想に適したゆっくりとしたテンポを設定し、心地よいリズムを楽しめます。

トレーニングやエクササイズのBGMを生成する

スポーツや運動の際に、モチベーションを高めるBGMを生成することができます。以下はそのためのアイデアです。

  • テキストにトレーニングの目標を含める: テキストに「ワークアウト」「ランニング」「エクササイズ」などのキーワードを追加し、運動用の音楽を生成します。
  • アップビートなジャンルを選択: テンポの速いジャンルや、エレクトロダンスなどのアップビートな音楽スタイルを選択して、エネルギッシュなトレーニングに合ったBGMを生成します。
  • モチベーションを高めるキーワードを使用: テキストに「パワー」「勝利」「挑戦」など、モチベーションを高めるキーワードを含めることで、トレーニングの効果を向上させます。

クリエイティブプロジェクトに利用する

自分のクリエイティブプロジェクトやビデオ制作にオリジナルの音楽を提供することができます。以下はそのためのアイデアです。

  • プロジェクトのテーマに合わせる: プロジェクトのテーマやコンセプトに合致するテキストを入力し、オリジナルのBGMを生成します。例えば、ドキュメンタリーのテーマに合った音楽を作成できます。
  • テキストにストーリーを込める: 音楽に感情やストーリーを込めるために、テキストにプロジェクトの背景や意図を詳しく説明します。
  • 映像と同期させる: ビデオ制作時に、Mubertで生成した音楽を映像と同期させ、より一体感のある作品を制作します。

これらのヒントとアイデアを活用することで、『Mubert』をより効果的に楽しむことができます。自分の目的や好みに合わせて音楽をカスタマイズし、新たな創造的なプロジェクトや体験を楽しんでください。『Mubert』を使って、音楽制作とクリエイティブな表現の世界を探求しましょう。

AIによって「作曲家」の職業は消えるのか?

現代のAI技術の進化により、音楽の作曲プロセスにおいてもAIが大きな役割を果たすようになっています。AIによる音楽生成は、テキストや指定された条件に基づいて楽曲を自動生成することが可能で、そのクオリティも高まっています。これにより、従来は「作曲家」としてのスキルや才能が必要だった楽曲制作が、一般の人々にもアクセス可能になりました。

AIによる音楽生成の主要な特徴として、以下の点が挙げられます。

  1. 容易なアクセス性: AI作曲ツールは一般の人々にも簡単に利用でき、楽譜や音楽理論の知識がない人でも楽曲を作成できます。これにより、音楽制作が一層身近になりました。
  2. 高度な自動化: AIは大量のデータとアルゴリズムを駆使して楽曲を生成し、メロディ、リズム、ハーモニーなどを自動的に調整します。これにより、効率的かつ多様な楽曲が生み出されます。
  3. 創造性の拡張: AI作曲ツールは、ユーザーが指定した条件やテキストに基づいて新しい楽曲を生成し、アーティストの創造的なアイデアをサポートします。これにより、アーティストは新しい音楽のアイデアを迅速に試すことができます。

一方で、AIによる音楽生成が進化する一方で、人間の作曲家の存在が脅かされる可能性もあります。AIによる楽曲は一定のパターンや傾向に従うことが多く、人間の感性や表現力には及ばない部分もありますが、AIの進化によってそれらの制約も次第に克服される可能性があります。

要するに、「作曲家」という職業はAIの登場によって変化し、一部の楽曲制作プロセスが自動化される可能性があるものの、人間の感性やクリエイティビティはまだ不可欠であり、AIと共存しながら新しい音楽の可能性を開拓していくと言えるでしょう。

5. まとめ

『Mubert』は、テキストから音楽を生成するための素晴らしいツールです。独自の音楽を手に入れ、創造性を発揮する新しい方法として、ぜひ試してみてください。使い方をマスターすれば、あなたの音楽の世界が広がり、驚きの音楽を創り出すことができることでしょう。今すぐ始めて、音楽制作の楽しさを体験しましょう!

続きを読む  Suno AIを使って日本語のオリジナル曲を作る方法

Leave a Comment